大壺小壺 Exhibition 12.9-12.24

只今、烏兎美術さんにて開催中の
「大壺小壺 Exhibition」詳細です。
お近くの際は是非ともお立ち寄りください!
今回の烏兎美術さんの企画元となった壺のお話(下に添付)、とても興味深いです。
ツボにハマる、と考えて自分の制作を見直すと格好つけ過ぎずに素直に説明ができるなぁ、と思いました。


以下、烏兎美術さんHPより



ジュエリー/CURIO 桑山明美 中川久美子
時計/大護慎太郎
陶芸/大前悟 木ノ戸久仁子 種田真紀
ガラス/熊谷峻 境田亜希
金工/大山求


壺の展示会ではありません(笑)
作り手の方々が壺にはまって作ってしまったという作品が並びます。

材料や形、色、モチーフ、質感…、壺にはまった部分や入り具合は大きかったり小さかったり様々です。
中国の故事「壺中の天」という話では、薬売りの商人が店じまいの後、壺に入って行ったのを見たある役人が、

自分も壺の中に入ってみたくなり連れていってもらうとそこには別天地が広がっていて歓を尽くしたそうです。

壷の中には宇宙があるなんで言葉もきいたことがあります。

作家が壺にハマっているもの、一緒にハマってみませんか(笑)

会期: 2017年12月9日(土)〜12月24日(日)
11:30〜16:30(22日のみ〜16:00)
場所: セレクトギャラリー uto from 烏兎美術
淡路市多賀485-5(伊弉諾神宮前)
selected entries
categories
archives